[記事公開日]2016/11/10
[最終更新日]2017/01/25

プラセンタは便秘の解消に効果的?その種類と使う時の注意点は何?

プラセンタを知っていますか?

fe088170a656cd6a9136bc7f1e88a900_sプラセンタとは胎盤エキスの事を言います。

では胎盤エキスってどんなものでしょうか?

私たち人間のようにお腹の中で赤ちゃんになってから生まれてくる動物には、お母さんと赤ちゃんをつないでいる胎盤があります。

妊娠することによってできる胎盤は、ロープのように「へその緒」によって赤ちゃんとつながっています。

そして、お母さんからは酸素や栄養が送られ、反対に赤ちゃんからは二酸化炭素や老廃物が送り返されてきます。

この重要なやり取りをしているのが胎盤で、もし不完全な状態ですと十分な栄養が行き届かないので元気がなくて弱々しかったり発育が遅れたりします。

胎盤は出産するとその役目を終えるのですが後産によって体の外へ排泄されます。

そんな働きをしている胎盤から栄養を抽出したものがプラセンタ(胎盤エキス)です。

 

プラセンタは便秘解消に効果的?

2199fee385659fbfd05fc7300182754a_sプラセンタにはアミノ酸、たんぱく質。酵素、ビタミン、ミネラルなどの成分が豊富に含まれています。

これらの成分によって傷の治りを早くする、肝臓の働きを良くする、疲れにくくなる等の効果があるとされています。

またアンチエージング、美肌になる、免疫力を上げる、アレルギーや冷え性を改善する効果もあるのです。

さらに自律神経を調整して正常に保とうと作用するので、便秘の時に乱れている自律神経を整えることができます。

つまりストレスが原因となっている痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)の場合には効果が期待できるということですね。

ですが腸そのものが病気になっていたり、今飲んでいる薬の影響による便秘には効果を発揮することはありませんので、あなたの便秘の種類を知っておくほうが良いでしょう。

さらにホルモンの分泌が異常になっている時に改善してくれる働きがあります。

特に女性は更年期障害、生理不順といった症状があらわれる事がありますが、この時に便秘をともなう方が少なくありません。

ホルモンバランスの乱れは腸の働きを悪くして、ぜん動運動が弱くなり便秘になることがあるので、改善のためにプラセンタを使うのも一つの方法です。

プラセンタの種類と注意点

aec5a9f2e554f59b6dd5b1db8eb10f01_sプラセンラタには注射するタイプ、飲むタイプ、塗るタイプの3種類があります。

それぞれ改善目的によって使い分けられています。

医薬品の場合にはお医者様の指示にしたがい、サプリメントの場合には説明書をよく読んで正しく使いましょう。

注射するタイプ

最も効果が高いと言われているのは注射によって摂取する方法ですが、病院やクリニックで肝臓の障害や更年期障害、自律神経失調症などの治療に使われます。

他に美容の分野でも使用されていますね。

この時に使われているのは「ヒトプラセンタ」といって、人間の胎盤から作られた医薬品になります。

副作用が起こる確率は低いですが皮膚炎などの症状が報告されていますので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

また即効性があるとは言えず、時間をかけて少しずつ効果があらわれてきます。

注意してほしいのがプラセンタを注射したことのある方は献血ができません。

その理由は変異型クロイツフェルトヤコブ病(神経細胞が侵され死にいたる病気)と関係していて、この病気の検査が確立されていないので献血の時に確認ができないためです。

注射でない場合には問題ありませんが、使用を予定している方はその点も良く考えてみてください。

献血をする機会はそれほど多くないのかもしれませんが、誰かのために役立っているんですよね。

私の家族も輸血してもらったことがあるので、つい自分も献血したいといけないなぁと思ったりします。

そんなことを考えると”もし”とか”万が一”の時に助けてあげられないことがあるのでどうしようか迷うところです。

飲むタイプは大丈夫なので気になりませんが。

飲むタイプ

プラセンタには飲むタイプのヒトプラセンタもありますが医薬品になります。

また人からではなく豚や馬などの胎盤から作られたものがありますが安全は高いと言われています。

これらの豚プラセンタや馬プラセンタなどは医薬品ではなくサプリメントとして扱われています。

安全とはいっても合わない方もいますので、体に異常があらわれた時はすぐに使用を中止しましょう。

無理は禁物ですから注意したいところです。

塗るタイプ

塗るタイプのプラセンタは化粧水やクリームなどが販売されています。

メラミン色素を抑える働きでで美白効果、新陳代謝を促進することでシミやシワ対策といった美容目的で使用されています。

ですがこれらの効果は成分が皮膚の中まで浸透されてこそ発揮されるものです。

いかに深く浸透させるかがポイントになりますが、化粧品からの効果はあまり期待できそうにありません。

ただし保湿効果は高いようですね。

 

まとめ

a8c47f1cfcdd25661ab2011e7201b30a_sさまざまな効果があるプラセンタですがいかがでしたか?

自律神経やホルモンバランスを整える働きがありますので、便秘改善の効果が期待できると言えます。

安全性も高いと言われているので有効に使っても良いかもしれません。

ただし常に体の変化には注意して異常があったら使うのをやめてください。

また便秘改善の基本は食事など毎日の生活から正していくことですから頼り過ぎないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ